スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by  chikacchan
 
[スポンサー広告
固定がとれたよん。




とれたデス。



Lykkeさんの固定がとれました!

万全を期して、結局は予定より3週間も長く固定をすることになっていたの。
そしてやっと昨日、レントゲンで判断して、取ることに。

やっぱりなかなかLykkeの骨は力がでなく、ビス穴の埋まりが非常に遅い。
数か月前に取ったビス穴はまだなんとか埋まりは早いように感じるものの、
通常よりはもちろん遅くて、
未だ昨年末に取ったプレートのビス穴はまだ空いたまま。

でもこのままずっと固定というわけにもいかないし、
何もない状態でどんどん手を使って、筋肉をつけなければね。







これからデスよ。



元気に歩くし、走ったりもできる。
これが何よりも嬉しい!

私的にもうプレートは残したままでいきたいけれど、
やはり院長先生は取りたいみたい。
もちろん何もないのが一番なのは分かっているけれど、
もうこのままが一番だと思うのよね。

一番初めの骨折から、ちゃんとした手術をして大人しくプレートを入れておけば、
こんなに何度もLykkeに大変な思いをさせなくて済んだはず。
病院選びとか手術法とか、生活環境とか、色々後悔しても仕方がないけれど、
今できる選択はきちんとしたいと思う。







がんばるデス。



プレートは弱いプレートだから、折れるときは折れてしまうそう。
骨の少しの支え程度だからね。
あと、プレートが入っていないところで折れる心配も。

心配はいつまでも尽きないけれど、前向きにまたLykkeと一緒に頑張るぞっ!




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ

ロング散歩解禁!お散歩イクゾぉーー!って楽しみにしていたのに、
今日明日雨とな・・。
これからのLykkeとの更なる幸せ生活に pochi いただけると嬉しいです!

tak! tak! tak!


スポンサーサイト
Posted by  chikacchan
comment:8   trackback:0
[骨折記録。

thema:イタリアングレイハウンド - genre:ペット


たらいま!Lykke復活!


Lykke

頑張ったデスよ。



大変大変大変、ご無沙汰をしております。
そして、毎回毎回毎回、ご心配をお掛けしております。

お陰さまで、Lykkeさん、ほぼ復活です!!!
今はまだリハビリ中ですが、元気に走ることもできています!!!


Lykkeも私もやっと落ち着いた生活ができてきたので、報告とさせていただきます。




Lykke

ここ、何度も手術シタデスよ。



今回の治療は余りにも色々ありすぎて、全ては書きませんが、
Lykkeさん、本当に頑張ってくれました。

ここまでLykkeが復活できたのは、「骨移植」です。

実はあれから、大丈夫だと信じていたLykkeの手は、状態が悪くなり・・
先生には「数センチ骨を削って、短くするしか治る方法はない」と診断されました・・・。
手が短くなったとしても、元気にしている子もいるのですが、
出来る事ならそれだけは避けたくて色々頑張ってきたのに・・と、
その時の私たちにとって、絶望的な宣告でした。

しかしその後すぐ、奇跡的に「骨移植」ができる超大先生に診ていただくことができ、
何度か手術を繰り返し、無事ここまで回復しました。

骨移植の大手術には、思いもよらず立ち会うこともできました。
手術が終わったあとに先生に「大丈夫。もう折れないよ。」と仰っていただけた時は、
本当に本当に本当に心から泣けました。

Lykkeの手の骨は、ボソボソだったそうです。
骨折を繰り返したのも原因ですが、そもそも治療方法も手術も良くなかったそうです。
良いと信じてやってきた治療が良くなかったって・・

色々悔やまれることは多く、未だ私の中で消化しきれない部分もあります。
けれど、今、しっかりと歩いて、走って、確実に良くなってくれているLykkeと、
また一緒に生活ができるようになって、オデカケが楽しめるようになって、
ほんっとぉおおに、幸せです。


今は、筋肉作りのために、食事・運動と一緒に頑張っています。それも楽しいです。
「完治」は1~2年後になると思います。
今入っているビスはもちろん、プレートを抜くかもしれませんし、
私たちの中では、筋肉が付いて確り手が元に戻る時を「完治」としたいのです。


今度こそ、本当に最後になるように、また一からLykkeと頑張ります!
このブログも、前のように"マイペース"にUPしていこうと思います(笑)


改めまして、Lykke共々、どうぞ宜しくお願いいたします!




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ

Lykke良く頑張ったね!の pochi をいただけると嬉しいです。
あ、Lykkeさん、まだまだパピ顔ですが、先日2歳になりました。
tak! tak! tak!


Posted by  chikacchan
comment:18   trackback:0
[骨折記録。

thema:イタリアングレイハウンド - genre:ペット


Lykke大丈夫そうです。


Lykke

ママとお揃いデス。



木曜日に横浜の病院へ行ってきました。
結論からいうと、Lykkeは大丈夫そうです。

ママが着ていった服の色と同じテーピングをしてもらって、ちょっとルンルンな私とLykkeです。
先生のセンスが素敵。


骨折部分は、しっかり仮骨も出来ているので、このまま問題なく治るだろうということです。
私が心配をしている手の曲がりも、様子を見つつ固定方法を替えていくことで、
治っていくだろうというお話でした。

今はまだ骨の炎症が出る可能性もあるため、軽い固定をしています。
ただ今後、骨の炎症がもう見られなくなったら、一度ガッツリとギプス固定をして、
手を使わせない方法にて、曲がりを矯正していきます。


大きな手術かそのままか?と凄く凄く不安でしたが、このままで大丈夫という診断をしていただき、
ほんとうに心が軽くなりました。


曲がった手の原因は、間接の靱帯(筋)の緩みです。

プレート手術は、プレートを当てる部分を確保するため、筋をよけたりずらしたりするそう。
その際、筋を動かすので負担がかかり、緩んでしまうことも。
そして、手術の段階で緩んでいなかったとしても、その後手を使い、手術部分に負担をかけてしまうと、
どうしても筋が緩んできて、手が曲がってしまうそう。

プレート手術後は、確かにすぐ手を使う事は可能だそうです。
ただ、1~2週間はそういう負担をかけないように、やはりギプスでガッツリ固定をして、
安静に術後の様子をみることが大切ということです。

残念ながらLykkeは、治療判断がよくなく、手を使わせてしまっていたので、手が曲がってしまいました。
ずっと腫れていたのも、そのせいもあるそうです。

よって今回の骨折治療の長引きは、感染症と治療判断ミス?

でも早く正しい治療にシフトできて、本当によかったです。
このままギプス固定をしながら、一緒に治療をしていきます。

横浜の先生から、走ることができるまで頑張りましょう!と心強いお言葉をいただきました。

骨折した時に迷いに迷った連れて行く病院の選択・・
結果的には横浜に行った方がよかったと思われます。
でもそれをいっても仕方がないですもんね。


今回の診察でわかったのが、使うプレートの種類・メーカーで治り方・治療がことなってくるらしいです。
※認識し間違っている可能性もあるので、さくっと流してください。

大きく分けてステンレスとチタン。
Lykkeにはチタンのプレートが入っています。

チタンは骨との融合性?が強いそうです。
よってメリットとしては、骨と密着するため骨と一体化し、しっかり固定がされる。
ただそういう性質なため、デメリットとして、プレート上の部分に非常に負担がかかりやすい。
そして、取り出そうとしても、骨に埋もれている状態になるため、取り出すのがとても困難。

よくプレートをすると、そういう点からも骨が"溶けるよう"と言われるため、
取り出しが必要という見解もあるのですが、そうそういう事はあまりないそうです。
Lykkeみたいに何度も骨折をしている子などは、逆に取ってしまったあとまた骨折した場合の方が大変。
以前そういう子がいたらしく、とても治療に苦戦されたそうです。

Lykkeの今の手も、レントゲンでは分からないのですが、腫れからして、
すでに骨がプレートを一体化してきていると思われるそうです。
プレートを包むように、軟骨が形成されつつあるのだとか。



いままで先生の見解が“分からない”ばかりで不安と焦りが募るばかりでしたが、
横浜の先生からはすぐ見解と説明が受けられるので、すごく安心です。
もちろん、判断の難しい点や分からない点もあるので、今までの先生が答えをださなかったのも分かるのです。
難しいですよね。人間もそうですけれど、生体は一つ一つ違うんですから。
でもほんと、イタグレちゃんに関しては特に、
ちゃんとした経験と確りとした知識のある病院での治療が必須ですね。

Lykke。ごめんね。



最後になりましたが、色々とご心配をお掛けしました。
このままゆっくりじっくりと治していきます。

そして突然ですが、このブログはとりあえず暫くお休みをします。
皆さん本当に良い方ばかりで、メモとして色々不安なども正直に書き込むと、
思っている以上にご心配をお掛けしてしまうことが改めて分かりました。

ただ、Lykkeが走ることができるようになった日には、必ず報告をしたいと思っています。
大丈夫なので、心配しないで、待っていてくださいね!



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ

これからもガンバレヨ!の pochi をいただけると嬉しいです。
tak! tak! tak!


Posted by  chikacchan
comment:4   trackback:0
[骨折記録。

thema:イタリアングレイハウンド - genre:ペット


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。